次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより (6)

2016910

8,000
筆まであとわずか
 「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名の第一次集約日は今日910日です。
 昨日までの集計で署名数は7,600筆を超えた。その後、郵送で送ったという連絡を受けた分も合わせ、残りの時間で8,000筆を超えるよう、皆様の賛同、ご協力をお願いします。

 用紙署名は、この週末に局留に到着した分も、第一次署名簿を提出する912日(月)の午前中に集約して、即日、提出します。
 署名用紙は次をダウンロ-ド
  
http://bit.ly/2aVfpfH 
用紙署名の郵送先 
  〒134-0083 江戸川中葛西五郵便局局留 
  視聴者コミュニティ 渡辺 力

 ネット署名は今日910日の24時までの受信分を第一次集約とする。今からでも次のサイトからネット署名をお知り合いにも広げていただくよう、お願いします。
 ネット署名の入力フォーム
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  

 ネット署名に添えられたメッセージ集も署名簿といっしょに、NHK経営委員11人に提出することにしている。多くの方に投稿を呼びかけます。

 ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  
用紙による署名を済ませた方も上の入力フォームから送信可

署名の第二次集約 
 署名の第二次集約日は、109日(日)と決まったので、お知らせします。また、この先、次期NHK会長が決まるまで署名運動は臺三次、第四次と続けます。

寄せられたメッセージのご紹介(6回目)
 ネット署名には、これまでに870余のメッセージが添えられています。そのすべてをプリントして、NHK会長を選考する経営委員11人に届けることにしています。用紙署名をされた方も含め、ぜひ、メッセージもお送りください。
 また、すべてのメッセージを、個人情報を伏せた上で、
https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載しています。
 直接、ご覧いただきたくのが一番であるが、そのなかから、いくつかを紹介しておきます(6回目)。すべて原文のまま。ただし、末尾に最小限、必要と思われた(注)を付けた。

----------------------------------------------------------------

 「2005年だったと思うが、NHKの国際女性法定番組に当時副幹事長だった安倍晋三とその後自死した中川議員が介入。 天皇の戦争責任の場面を削らせ放映時間が短くなりました、その時 私は受信料停止。リタイアしたらしい男性高齢者が『はらってほしい』と訪問してきました。
 当時も経理の不都合が発覚し、受信料不払いが多かったので『経理をきちんとしますから』といいました。私はもっと大事な問題だと『女性国際法廷って知っていますか』とききましたがわからない。局に戻っても説明もできなかったと思います、
 そのうちに『不払いで知られた 本多勝一さんが 何十万円も支払った』というデマまでまかれました。私は全然ひっかからない。
 数年たち これまでの分は払わなくていいというので はらいはじめました。
 安倍・高市らの言論圧力に怒り、昨年暮れに二田日振り込み停止にしましたら、今度は『NHKの子会社』と称する若い男が現れました。一人暮らしの老女などは怖くてまたはらいはじめたとか。
 とにかく私は 税金と受信料で げらげら 笑ってぃる番組ばかり4このちゃん念ももっているのは不当だと思います。
 NHKは 天気予報と 災害情報 だけでいいです。それで50円/月くらいなら 全国義務化でも 納得します、。 元少国民 83歳」
96日 東京都)
 
(注)当時、安倍晋三氏は副幹事長ではなく、内閣副官房長官で
   した。  

-----------------------------------------------------------------

 

 「94日昼放送の『日本になぜ米軍基地があるのか』を見て辺野古問題を補償の問題に帰着させていることに怒り心頭です。おまけに街頭インタビューで『自衛隊が守れば』と言わせている! ここまで来たかと戦慄する思いです。」
98日 兵庫県)

 

----------------------------------------------------------------

 

 「高額の受信料を強制しておいて、異常なまでに政権寄りの報道姿勢。籾井の辞任はNHK再生の最後の一歩だと思います。国民のNHK不信は爆発寸前です。」
98日 和歌山県/和歌山大学)

----------------------------------------------------------------

 「私は、NHK紅白歌合戦と朝の連続テレビ小説が大好きで、全て欠かさず見ています。それらを製作している団体のトップの最近の発言、特に受信料に関する事が目に余ると思い、署名しようと決意しました。自分は受信料を使ってゴルフのハイヤー料金を支払っていたのに。そんな人間に受信料を語る資格はありません。
 それから、ここ最近公共放送にも関わらずNHKの報道内容、特に中・韓や政治に関する内容が規制され偏っている、といった話も時々耳にします。
 それは、籾井氏が今年6月に指名した経営委員長石原進氏の影響も少なからずあるのではないのでしょうか。
 そこで私は、NHK会長 籾井勝人氏の再任反対だけでなくNHK 経営委員長 石原進氏の早期退任を求めます。これは公共放送であるNHKがかくあるべしと願ってのことです。よろしくお願いします。」
910日/静岡県)
 (注)石原進氏を経営委員長に選んだのは籾井会長の指名ではな
   く、経営委員の互選です。


2016621_3  沖縄・伊江島のニャティヤガマ海岸(2016年6月21日撮影)

2016621_2   伊江島土地を守る会の看板(同上)
      


| | コメント (0)

次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(5)

201696

 「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名は昨日あたりから広がり、各地から集約された署名用紙が次々と送られてくるようになった。昨日の15時現在で累計4492筆。これに連絡があった未達分を含めると5000筆を超えている。
 しかし、まだまだ、緒についたところ。多くの方々のご協力をお願いする。

用紙による署名:署名用紙は次をダウンロ-ド
 
http://bit.ly/2aVfpfH 
ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  
用紙による署名を済ませた方も上の入力フォームから送信可。

ネット署名にはたくさんのメッセージが添えられている。そのすべてを、個人情報を伏せた上で、
 
https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載している。
 そのなかから、最近のNHKの番組に関する感想を含んだメッセージをいくつか紹介しておきたい(5回目)。すべて原文のまま。

 -----------------------------------------------------

 「余りにも政府広報のニュースに呆れることばかりです。これでは北朝鮮の報道と変わりないと思う。報道の自由度のランキングは来年もっと下がるでしょう。それに貢献しているのはNHKです。それを政府は望むのでしょうが市民は望みません。
 皆さまのNHKと言う看板を下ろさないなら民主的に運営できる人を入れて下さい。」
 (830日 岡山市)

 「会長が変われば、NHKが生き返ることが、解説スタジアム『日本の原子力政策を問う』を見て確信できました。現場の士気は一向衰えていません。要は、上層部のほんの一握りを駆逐できればよいのです。まずは、会長の交替で潮目を変えましょう。」
 (830日 横浜市)

 「NHKの番組(特にニュース)はこの2~3年に中味が低下しています。スポーツと犯罪と天気に関する報道を何度も、長々と時間をかけて放送し、社会的に意味のあることはほとんど放送しません。
 世界的には米国関連のニュースがほとんどで、中国、韓国、北朝鮮が少し、それも敵意を煽るような内容が多く、世界情勢を広く知ることは不可能です。

これで公共放送と言えるのでしょうか。」

91日 東京都)

 

「安倍首相の露出過多に辟易し、NHKにチャンネルを合わせることが少なくなり、TVもあまり見なくなりました。特に最近のNHKは、物議をかもすことを避けるあまり、お笑い番組以外でもNHKがこれまでは不得意としてきた奇妙に浮ついた演出が目立つようになったという感じがします。重い課題を避けつづけるのでは、何のための公共放送かと思います。
 『公共放送とは何か』の議論なしに視聴料をあまねく徴収するのはおかしいです。」
 (91日 東京都)

 「NHKの番組の中には見ごたえのあるものもたくさんあります。でも今はNHKの番組を見ていても、ニュースになるとチャンネルを変えてしまいます。政府にマインドコントロールされそうで、無視しようという気持ちになるのです。でも、無邪気に見ている人もいると思うといたたまれません。
 他にも大勢いらっしゃるのかもしれませんが、私は籾井会長が辞任するまでは受診料を払わない、と集金の方に伝えています。NHKには頑張っておられる方もいることはわかっておりますが、ニュースになると耐えられずにチャンネルを変えます。
 政府の広報と化しており洗脳されそうで敬遠するのです。視聴料を払ってこんな情報を流されるなんて理不尽この上ない、と支払いは籾井会長が辞任してから、と伝えております。」
 (92日 札幌市) 

 「番組の改ざん問題の頃からのNHKの酷さには怒っていましたが事ここに至ってのアベの介入に完全に屈しているNHK報道を見聞きするにつ『お友達』である籾井を何としてもやめさせる辞めさせろという視聴者の声を大きく強くしなければなりません。
 紙の署名用紙をダウンロードして友人知人にも声を広げていきたいと思います」

 (93日 大阪府高槻市)

 「現状に、心底、がっかりし、危惧しています。
 現場は頑張っていて、いい番組もあるのに、全体としての質の低下、報道の偏向、
経営委員会の暴走。
  真剣に受信料支払いの拒否、あるいは是正されるまでの供託などを考えています。」
94日 神戸市)

| | コメント (0)

次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(4)

2016830

 「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名の第一次集約日は910日である。運動を始めて今日で18日目だが、まだ広がっていない。特にネット署名が遅れている。
 籾井現会長の再任はあり得ない、次期会長は公共放送の顔として世界に恥ずかしくない見識を持った人物をと思われる方は、署名にぜひともご協力をいただきたい。
 また、ネット署名に添えられたメッセージ集も署名簿といっしょに、NHK経営委員11人に提出することにしている。多くの方に投稿をお願いしたい。

用紙による署名:署名用紙は次をダウンロ-ド
 
http://bit.ly/2aVfpfH 
ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  
 
用紙による署名を済ませた方も上の入力フォームからメッセージの送信可。

ネット署名にはたくさんのメッセージが添えられている。そのすべてを、個人情報を伏せた上で、
 
https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載している。直接、ご覧いただきたくのが一番であるが、そのなかから、いくつかを紹介しておきたい(4回目)。

 -----------------------------------------------------

 「報道の質は国民の質です。ぜひまともな報道をお願いします。NHKを見たくなるようなNHKであってほしいです。今の状況では、NHKというだけで偏向放送という理解が行きわたっています。今や、人々はNHKだけを見ているわけではありません。BBCCNNも、アルジャジーラもそれ以外の国際放送も見ています。このままでは、NHKを見ても仕方がないと思う人が増えていきます。ぜひまともな人を会長にしてください。」
 (奈良県)

 「一年に二度ほど日本に行きますが、その度にNHKニュースが、まるで大本営発表を垂れ流すような状況になっていることに愕然とします。質の良いドキュメンタリーやニュース番組を長年にわたって作ってきたにもかかわらず、そして優秀な職員の方々も多々いるであろうにもかかわらず、本当に勿体ないですし、ジャーナリズムとしての役割を果たしていない番組に怒りを覚えます。
 籾井会長になってから、明らかに状況が悪化しています。さらに籾井会長は日本軍「慰安婦」問題を否定する発言を複数回行うなど、日本の公共放送のトップとしてあまりに不適切です。NHKは私が住むアメリカに向けても、NHKワールドやテレビジャパンなどにより発信されていますが、非常識かつ人権感覚が欠落した発言や、非常に政権与党に近い右派の経営委員を繰り返すトップの下では、海外に向けて発信するのにふさわしい内容の番組を制作するのは困難なことでしょう。籾井会長の再任に強く反対するとともに、公共放送トップとしての責任を果たすことができる人材の登用を求めます。」
 (アメリカ/モンタナ州立大学)

 「反知性の代表的存在を公共放送のTOPに居座らせることは、文化国家の恥辱である。」
 (兵庫県)

NHKの報道姿勢に幻滅しています。『ジャーナリズム』を放棄し公共報道ではなく国営放送に成り下がっています。最近では、『五輪開催5つのメリット』として1番目に『国威発揚』を挙げるほどにNHKは劣化している、としかいえません。

時の政権に左右されるような放送局は公共放送の名に値しない。でなければ、人々から受信料を徴収する権利はないはず。」
 (東京都)

 「シンクロがメダルを取った時、井村コーチの指導法がクローズアップされ、選手の来ている水着のスパンコールは母親たちにつけてもらっているということが紹介されたとき、解説していた武田美保さんが、そのことがとてもいいというニュアンスで『千人針みたいですよね』と言ったのを聞き、今のオリンピックの本質をあらためて思い知らされました。『国威発揚』、とんでもない!」
 (山梨県)

 「私は、籾井会長になるまで、ずーっとNHK受信料を払い続けてきました。でも、NHKを安倍政権の広報機関と思い、ジャーナリズムとしての責任を果たさない籾井会長が退任されるまで、払えません。優れた番組も作成されているNHK職員の方々には申し訳ありませんが、払えません。籾井会長が退任されたら、直ぐに振り込む予定で同額を貯金しています。1日も早く、受信料が払えるNHKになって欲しいと心から思います。」
 (埼玉県)


| | コメント (0)

メディアが国威を煽るのは愚の骨頂 ~NHKへ再度、意見送信~

2016827

 昨日、NHKから届いた、リオ・オリンピック報道に関する私の意見・質問に対する返信(1つ前の記事に全文掲載)について、今日、以下のような再度の意見を送った。制限字数400字。(注1)、(注2)はここでの追記。

--------------------------------------------------------------

 昨日、お送りした意見・質問への返信の中に、オリンピック開催の効果の一つとして「国民の自信と誇りを高める」というくだりがありました。国ごとのメダル獲得数を示すのもそのためですか? しかし、オリンピックは参加国の国民にどのような「自信と誇り」を高めるのですか?
 「幸吉はもう走れません。お許しください」という遺書を残して円谷幸吉選手は自殺しました。ロス五輪マラソンで途中棄権して帰国した増田明美さんは空港で「非国民」という罵声を浴び、ショックのあまり寮の自室にこもって死ぬことばかり考えたと述懐しています(注1)。女子シンクロで銅メダルをもたらしたとして賞賛された井村雅代ヘッドコーチは「無茶苦茶強引に指導して選手を追い込んだ」と誇らしげに語りました(注2)。
 オリンピックは、選手の人権を顧みず、選手を追い詰めて、国民に自信と誇りをもたらすため、「お国のため」にあるのではありません。メディアがそんな国威を煽るのは愚の骨頂です。

(注1)『読売新聞』2016815
(注2)『朝日新聞』2016821

 

| | コメント (1)

国民の自信と誇りを高めるオリンピック報道?~NHKの国策翼賛体質はここにも~

2016826

   一つ前の記事で掲載したNHK宛て「リオ・オリンピック報道について」の意見・質問に関して、珍しく約30分後(2016826日、1425分)に以下のような返信メールが届いた。全文を転載する。その後に私のコメントを記したので、併せてご覧いただけるとありがたい。


 -------------------------------------------------------

醍醐聰 様

NHK
の番組をご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

ご指摘のようにIOCによるオリンピック憲章では、IOC自身と組織委員会が国別ランキングを作成しないことをうたっておりますが、メディアによる報道は禁止しているわけではありません。
取材・編集権の侵害にあたるため、IOCもメディアによる報道までは禁止していません。NHKのリオオリンピック特設サイトにも国別のメダル獲得数一覧を掲載しておりますが、これについては、事前にIOCに申請し掲載の許可をもらっています。

また、「国威発揚」という表現は、解説委員がオリンピック開催の効果の一つとして、国民を元気にする、国民の自信と誇りを高めるといった意味で使いました。

視聴者の皆さまのご意見なども踏まえて、今後もより良い放送に努めてまいります。今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHK
ふれあいセンター(放送)

 ----------------------------------------------------------

 

醍醐コメント

 

迅速に返答が届いたのは、それなりの「誠意」かと思わなくもないが、同じような意見が数多く寄せられたため、「定型的回答」が用意されていたのではないかと想像もした。

 「IOCによるオリンピック憲章では、IOC自身と組織委員会が国別ランキングを作成しないことをうたっておりますが、メディアによる報道は禁止しているわけではありません。取材・編集権の侵害にあたるため、IOCもメディアによる報道までは禁止
していません。」(NHK返答)

 NHKからこの種の見解――「取材・編集権」を根拠にして視聴者からの異議をさばく応答――に出会うたびに、NHK(メディア)の取材・報道の自由は何のためにあるのか、編集権は報道の倫理という自律をも超える無制約な自由なのかと考えさせられる。
 「自律」とは、他者(ここではIOC)が認めたか否か、法律に触れるか否かを超えた自立的規範のはずである。

 「国威発揚」という表現は、解説委員がオリンピック開催の効果の一つとして、国民を元気にする、国民の自信と誇りを高めるといった意味で使いました。」(NHK返答)

 言葉のあやとりのような言いくるめの返答である。
 オリンピック憲章で謳われたオリンピズムは、国威発揚のためでもなければ、開催都市への波及的経済効果のためでもない、被災者を励ますためでもない。参加する選手同士が日頃の努力の成果を競い合う場であり、それを通じて選手はもとより、関係者が国際的な友好・親善を広げ、深め合う場である。
 そもそも、
 *オリンピックを通じて高められる「国民の自信と誇り」とは、どのようなものなのか? 国威発揚、ナショナリズム鼓舞とどこが違うのか? 
 *オリンピックを通じて「国民の間に自信と誇り」を高めるのに肩入れするのは  メディアの使命なのか? 

 そう言えば、籾井会長は会長就任会見(2014126日)でこんな発言もしていた。

――スポーツ報道の展望は

 ロンドン五輪からスポーツに対する国民的な人気が高まってきていて、注目されなかったスポーツがどんどんでてきています。メディアのスポーツ放送に関する責任、役割は非常に大きいと思っています。国威発揚というと古めかしいが、奮い立たせる作用がある。スポーツ放送は極力積極的にやろうと思っています。」

 

 

籾井会長は、政治報道を通じてばかりでなく、スポーツ報道を通じても国策に肩入れするつもりらしい。
 しかし、オリンピックが
人々に感動と勇気を与えるとしたら、国ごとのメダル獲得数を国民に誇示することからではなく、女子バトミントン決勝で見られたような、選手同士が実力を出し尽くして、息詰まる熱戦を繰り広げること、
 韓国と北朝鮮の体操選手が自撮りで一緒に撮った笑顔の写真が世界中を駆けめぐって国境を超えた賞賛を得たこと、
 http://www.asahi.com/articles/ASJ8B43D0J8BUTIL01S.html?ref=yahoo (朝日デジタル、810日)
 女子5,000m予選で足がもつれて互に転倒したり負傷したりした米国とニュージーランドの選手が励まし合ってゴールした場面が世界中を駆けめぐって国境を超えた賞賛を得たこと、
 http://www.bbc.com/japanese/37103314 (BBC817日)
などではないか。
 あのようなシーンこそ、オリンピックでしか見られない「感動の場面」だろうと私は思う。




| | コメント (0)

オリンピックはお国のためにあるのではない ~NHKの報道について意見・質問を送信~

2016826
 
 さきほど、次のサイトからEメールでNHKに「リオ・オリンピック報道について」意見・質問を送った(制限字数400字)。
 http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

  
 ------------------------------------------------------

 

 リオ・オリンピック開催中のニュース7では連日、アナウンサーがその日の日本選手のプレイの模様を伝えたあと、「これまでの日本のメダル獲得数は〇です。これは〇〇に次いで〇番目です」と語りました。

 
821日の「おはよう日本」に登場した刈屋富士雄解説委員は、リオ・オリンピックを振り返った解説の中で、「五輪開催5つのメリット」として、国威発揚、国際的存在感、経済効果、都市開発、スポーツ文化の定着を挙げました。

 こうしたNHKの報道は、「オリンピック競技大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間の競争ではない」(第16)、「IOCOCOGは国ごとの世界ランキングを作成してはならない」(第557項)と定めたオリンピック憲章に反していると考えます。NHKの見解をお聞かせ下さい。

 -----------------------------------------------------

Photo

「オリンピック憲章」の英和訳表記版は次で閲覧できる。  

http://www.joc.or.jp/olympism/charter/pdf/olympiccharter2014.pdf#search=%27%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E6%86%B2%E7%AB%A0%27 

参考にした文献
小川勝『東京オリンピック 「問題」の核心は何か』集英社新書、20168


| | コメント (1)

次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(3)

2016823

 全国の19NHK視聴者団体は目下、連名で、「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名運動に取り組んでいる。署名は用紙による集約とネット署名による集約を行っている。第一次集約は910日。皆様の賛同と呼びかけの拡散にご協力をいただけるとありがたい。

用紙による署名:署名用紙は次をダウンロ-ド
 
http://bit.ly/2aVfpfH 
ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  

ネット署名にはたくさんのメッセージが添えられている。そのすべてを、個人情報を伏せた上で、
 
https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載している。直接、ご覧いただきたくのが一番であるが、そのなかから、いくつかを紹介しておきたい(3回目)。

 -----------------------------------------------------

 「史上最悪の安倍首相と最低の籾井会長に迎合する番組ばかり見せつけられて、ほんとうにうんざりしている。そういう仕事ばかりしなければならない現場も気の毒だが、取材現場を直視すれば、視聴者を裏切ることはないと信じて、仕事をしてほしい。それを妨害する者とは断固闘え。私たちが応援する。」
(東京都/元NHKプロデュ-サー)

 「私の両親はNHK職員でした。父は戦争中、心ならずも戦意高揚の番組に関わらざるを得ませんでした。一度は番組サボタージュという形でささやかな抵抗を試みましたが、それを公にすることさえできなかったと後に知りました。
 そんな時代を二度と繰り返してはなりません。今も、心ならずも『大本営発表』
のようなニュースや報道番組に関わり、苦しんでいる報道人も少なくないと思います。籾井のような現政権の使い走りが最高責任者であり続けるのは、報道機関として自殺行為です。権力から独立した、真の公共放送として再生するため、NHK会長は国民からの推薦・公募制にすることを強く求めます。」
(東京都)

 「『不偏不党』を実行していない現会長の辞任を強く強く求めます。戦中にあった報道の自主規制にも似た有様と、『皆様のNHK』と言いつつ官邸ばかり見ている不公正な番組作りに憤怒の思いでいっぱいです。視聴者を洗脳していくつもりなのか。視聴者として捨て置けない。受信料は不当な搾取でしかありません。
 そうなったのも現会長が就任したからだと考えます。一刻も早く辞任してしかるべきです。正しい民主的な公共放送を求めます。」
(栃木県)

 「愛するこの国の衰亡と滅亡を阻止すべく、この署名運動に賛同し署名します。一例 オリンピックの意義5つ。国辱です。国家の品格をここまで貶めるとは!子ども達の教育に最悪、未だにNHKは最高と信じているお年寄りたちにもたらす影響も多大です。NHKさん、素晴らしい番組もたくさんあります。FMにはお世話になってます。日本の文化度をUPして、もちろん政治文化も、子ども達がスクスク育ち若者は希望を胸にお年寄りは安心して暮らせる、そんな日本を作っていきましょう!」
(北海道十勝市)

(醍醐注)
 文中の「オリンピックの意義5つ」というのは8月21日のNHK「おはよう日本」で刈谷富士雄・解説委員が「リオ五輪 成果と課題」というタイトルでリオ五輪をふり返った解説をした際に、「五輪開催5つのメリット」というパネルで次のようなメリットを挙げたことを指したものと思われる。

Photo

 「籾井の再選絶対反対。質の悪い報道界は世界に日本の恥を発信し続けている。日本のジャーナリズムよ民主主義と平和のために蘇れ!受信料不払いと、アベの顔が放映される瞬間チャンネルを変え、瞬間視聴率の低下で意思表示をしよう!!!」
(埼玉県)

 -------------------------------------------------------------------
 
25        石巻被災者献花台 2016年4月28日撮影

 

| | コメント (0)

次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより (2)

2016817

 全国の19NHK視聴者団体は811日から連名で、「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名運動を始めた。署名は用紙による集約とネット署名による集約を行っている。第一次集約は910日。

用紙による署名:署名用紙は次をダウンロ-ド
 
http://bit.ly/2aVfpfH 
ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 
https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  

ネット署名にはたくさんのメッセージが添えられている。そのすべてを、個人情報を伏せた上で、
 
https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載している。直接、ご覧いただきたくのが一番であるが、前回の記事に続き、そのなかから、いくつかを紹介しておきたい。

 -------------------------------------------------------------

 「現会長のNHKという公共放送の意義をないがしろにした発言の数々はとても看過できず、国際的に日本のメディアリテラシーの低下を発信する結果となっています。NHKの現場の職員の中には『トップを自分で選べない』と嘆きながらまじめに仕事をしている方がたくさんいると信じています。
 強制的に視聴料金を徴収する以上、視聴者の意見も取り入れるべきです。民間企業なら株主が株主総会で社長の責任を問えるのと同じと考えます。」
  (813、東京都)

 「日曜討論での発言時間の割振りが政権与党に最大化されている事は民放各社のその手の番組と比較して大変おかしい。小政党こそ発言時間を多く割くべきだ。民主主義を多数原理だという事になれば過ちを犯す体がそんな事は大NHKの事わかってやっていると理解する。公共放送の看板は偽りと言ってもおかしくないほど劣化している。先の参議院選挙放送で各党首の闘いを家族の支援を含めて紹介していたが安倍氏の選挙戦紹介が一番長く放送されて安倍夫人、お母さんとの台所での団欒、朝の夫を送り出す母親と奥さん場面などは明らかに普通の家庭の頑張るサラリーマン風景を演出していたがここまでやるのかと怒りを越して虚しく思ったものだ。
 テレビは一方的に企画されて放送される。社会の公器とも言われるマスメディアの代表格であり公共放送の看板を唱えるのであればその立ち位置は常に国民の立ち位置からの放送であるべきだ。放送法の歴史評価にキチッと立ち返ってもらわなければホントに大変な事になってきている事を認識してほしい。情報開示がこの国は世界でも70番代に安倍政権になってから著しいく国際評価が下がった事に国民の1人として大変危機感を感じているものです。」
  (814、新潟県)

 「所帯を持って50余年、まじめに受信料を支払ってきましたが、籾井新会長の就任時の妄言発言以降、NHKの報道姿勢の偏向には目に余るものがあります。番組について質問しても、個別の番組についてはコメントできませんの一点張りで、満足がいく回答は得られたことがありません。視聴者として出来得る抗議は受信料支払いを止めることしかないと考え、以降受信料支払いを拒否し続けています。
 日本の報道自由度ランキングは遂に世界72位まで落ちてしまったそうで、NHK の報道姿勢の偏向もかなり影響しているものと思われます。NHKの報道姿勢がおかしいと思っていても、問題意識なく受信料の支払いを続けていることは、その報道姿勢を是認していることになり、これが結果として民主主義を貶めていることに視聴者1人ひとりが気づかなければならないと思う。」

814、神奈川県)

 「NHK職員の中の良質なジャーナリズム精神を信じたい。その精神を支援したいので、視聴者国民として協力の署名をする。」
  (815、高知県)

   「籾井氏は、日本国における『従軍慰安婦』問題について、『どこの国にもあった』などと発言しています。また『政府が右というものを左と言うわけにはいかない』、『特定秘密保護法は、通っちゃったものはしょうがない』、『政府の正式なスタンスがまだ見えない』、『(村山談話は)今のところはいい。将来はわからない』などと、およそ政治からも、いかなる権力からも不偏不党をうたうNHKの会長職にある者の発言としては信じられない発言をしています。
 『政府が右というものを左と言えない』のであれば、また『政府の正式なスタンス』をいちいち忖度するのであれば、それらはNHKが単なる政府のプロパガンダ放送局であることを、自ら認めたのではありませんか? そのような政府の宣伝放送局でいることは、放送法(主として放送法第四条二項)に違反する行為であると考えられます。
 放送法を、NHKが守っていることを証明もしないで、また放送法をNHKが守らなかった場合の対応について明示せず、視聴者側の『責任』のみを、ことさらに『片務契約』であるかのように言うのであれば、中立公正であるべきNHKの本来的義務からして、いささか詐欺的と言わざるを得ません。『まずいことは隠して相手からお金を取ろう』というのは、まるで『特殊詐欺』と、していることは同じになってしまうと考えます。」
  (816、神奈川県)

Photo           宜野湾市嘉数高地にある青丘之塔(1971年建立)
      韓民族386柱の御霊を慰霊する塔 2016年6月22日撮影

Photo_3    青丘之塔の脇にある碑文(2016年6月22日撮影)
   この塔にねむれる人は とつくにの えにしぞ深き 
         みたまなりけり
   (とつくに:異国、外の国の意)




| | コメント (0)

敗戦の日に想い起こす原爆の詩歌

2016815

 815日になると私は自分が惹きつけられた詩歌を想い起す。そして、万言にも優る詩歌の力―――記憶を伝承する力―――を再認識させられる。中でも、年中行事的な神妙でお行儀のよい「平和への願い」よりも、言わず語りに戦禍のリアルを詠んだ詩歌に惹かれる。

 「許させ」と掌を合わせつつ救い呼ばふ人を見過ごし夫護りてゆく
                     (原田君枝/主婦)

 親呼びて叫びたらむか口開けしまま黒焦げし幼児の顔
                     (中 浄人/教員)

 生きの身を火にて焼かれし幾万の恨み広島の天にさまよふ
                     (小森正美/商業)

 濠内に妻を呼びつつ息絶ゆる鮮人の声しみて忘れず 
                     (名柄敏子/酒類商)

 原爆の責任裁判あって良し戦勝国の罪無しとは人道にあらず 
                     (小森正美/商業)

   (以上、『歌集 広島』1954年刊所収。ここでは家永三郎・小田
  切秀雄・黒古一夫編集『日本の原爆記録』17、『原爆歌集・句集 
  広島編』(栗原貞子・吉波曽死/新編、1991年、日本図書セン
  ター所収による)


 炎なかくぐりぬけきて川に浮く死骸に乗つかり夜の明けを待つ

 ズロースもつけず黒焦の人は女(をみな)か乳房たらして泣きわめ
 き行く

 武器持たぬ我等国民(くにたみ)大懺悔の心を持して深信に生きむ

 (以上、正田篠枝、私家版歌集『さんげ』より)


 黒焦げの女が壁にへばりつき悪獣めきし血を滴らす

 総懺悔などと美辞もつ過去がありて原爆死すら言へざりき日本 
                      小山誉美(短歌長崎)

 タイヤなきリヤカー曳きて暗闇に重傷(いたで)の兄を乗せて避難
 す
                      阿鼻叫喚 木下隆雄

 (以上、201091日に訪れた長崎県立図書館に配架されていた
  長崎歌人会編『原爆歌集ながさき』に収められた短歌より)


  何も彼も いやになりました
  原子野に屹立する巨大な平和像
  それはいい それはいいけれど
  そのお金で 何とかならなかったのかしら
   “石の像は食えぬし腹の足しにならぬ”
  さもしいといって下さいますな、
  原爆後十年をぎりぎりに生きる
  被災者の偽らざる心境です。
  (福田須磨子『『原子野』(1958年刊の冒頭に収められた詩)

| | コメント (0)

次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより (1)

2016814

 全国の19NHK視聴者団体は811日から連名で、「次期NHK会長選考にあたり、籾井現会長の再任に絶対反対し、推薦・公募制の採用を求める」署名運動を始めた。 署名は用紙による集約とネット署名による集約を行っている。第一次集約は910日。

用紙による署名:署名用紙は次をダウンロ-ド
 http://bit.ly/2aVfpfH 
ネット署名:署名の入力フォームは次をダウンロード 
 https://goo.gl/forms/G43HP83SSgPIcFyO2  

ネット署名にはたくさんのメッセージが添えられている。そのすべてを、個人情報を伏せた上で、
 https://goo.gl/GWGnYc 
に掲載している。直接、ご覧いただきたくのが一番であるが、そのなかから、いくつかを紹介しておきたい。

 -----------------------------------------------------

 「私は今視聴料⽀払い拒否をしています。度々の督促を拒否し続けるのはストレスですが、NHKを真の公共放送として私たちの⼿に取り戻すために、耐えていま
す。⺠主的な⼿続きで公共放送の⻑にふさわしい資質を持った⼈が会⻑に選出され、番組が正常化すればすぐにでも支払いますので、是非実現してください。」(東京都調布市) 

 
「籾井会
就任以降のNHKの政治報道の偏向度は悪化する⼀⽅で、いまや安倍政権の世論誘導の重要なツールとして、本の主主義破壊の先兵となっているとしか思えない。無恥無能で倫理観も如する籾井は、NHKとしての資質如であることは明らかで罷免しかないが、加えて現在のNHK経営委員会も浄能き、政権に阿る存在と化してしまった。籾井会の罷免に加え、報道の由を尊重する公正な物による経営委員会運営、さらに、外部検証機関による監視無くしては、NHKの更はなし得ないものと信ずる。」(東京都多摩市)

 「権⼒の監視こそマスメディアの⽣命線でしょう。まるで独裁者のような会⻑の⾔いなりの番組しか作らないのは放送⼈として恥以外の何ものでもないのではないですか?心ある職員はどうか内部で声を上げてください。さすがNHKと思わせる番組をどうかか作ってください。」(兵庫県芦屋市)

 「NHKは長年宣伝してきた『皆様の』放送局でなく、安倍首相のための放送局になって久しい。司法に訴えるぞ!と受信料不払い者を脅す前に、やるべき事をやればいいのです。ジャーナリズム逸脱の現状では払い支えることは公共的には 逆の行為だと思います。非常に残念です。」(神奈川県鎌倉市)

 「かつて花森安治は、TVの最悪番組を、NHKニュースと断じ、それでも公共放送であるなら、視聴料金を、払おうと『暮しの手帖』で述べました。今、NHKは完全に国営放送に成り下がっています。かつて、花森の下で働いたものとして、絶対許せません。」(香川県)

 「公共放送のレベルは国民のレベルを反映している? 視聴者なめるな!と言いたい。」(東京都港区)

 「NHKは、お茶の間の時間にはまともな報道はしませんが、ETVや深夜の時論公論などは、結構まともな報道もあります。我々はこのような、まともな報道をすべくがんばっている人たちを応援し、力をはっきできる環境を作るべささえたいと思います。」(京都府京都市)

 「恣意的な編集によるニュースなど見ていられませんし、政府が露骨に手を突っ込むような現状を看過出来ません。私達の受信料で成り立っているのにこくみんへの裏切り行為です。」(宮城県仙台市)

| | コメント (0)

«次期NHK会長:籾井現会長の再任反対、推薦・公募制を求める署名運動、スタート