トップページ | 日本の民主主義を安楽死させないために(1) »

ブログ立ち上げ

午後、ゼミ生の岡田君の指南で念願のブログを立ち上げた。岡田君の手際のよい作業について行けたか、一人になってからが問題。帰宅して遅めの夕食を済ませた後、今度は連れ合いのブログの立ち上げ作業を引き受ける番に。地域の知人といっしょに発行している「ミニコミ」の最近号(42号~44号)をアップするのが念願のようだった。

話は前後するが、午前中、赤門前の「大学堂」で新調のメガネのフレームとレンズを選ぶ。出来上がりは来週月曜日。帰りがけに、拡大鏡を買う。最近、辞書や決算書の細かい字を読み取るのに難儀することがあるので。

午後、吉見俊哉さんとの対談が載った『放送レポート』3月号が大学に届いた。帰宅後メールを開いたら、この対談を読んだというNHKの某氏から感想が届いていた。さっそく反響があるのはうれしい。最近、「放送の公共性」とか「言論の公共空間」とかいう言葉がよく使われるが、「公共性」の意味がいまひとつ判然としない。そんな気がしたので、先週借り出した斉藤純一『公共性』2000年、岩波書店、を読み始めた。

|

トップページ | 日本の民主主義を安楽死させないために(1) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログ立ち上げ:

トップページ | 日本の民主主義を安楽死させないために(1) »