« メディアが伝えなかった警察の不作為―ヤミ金自殺事件の報道に思うこと― | トップページ | 取材源秘匿をめぐる判決が問いかけるもの »

醍醐ゼミのホームページ開設

 私が担当する学生ゼミのホームページが、ようやく開設された。このブログの左側のマイリスト欄の「こちらもどうぞ」にリンクしているが、URLは下記。
 http://www2.e.u-tokyo.ac.jp/~daigo/home.html 
 
管理人O君の尽力に感謝している。コンテンツはまだ寂しいが、今後、ゼミ生主体で充実していくことと思う。

 目下、ご覧いただきたいのは、PROFILEに掲載された4年生の卒業論文(全文掲載)である。昨夏から約半年かけて(中には3年生のときの研究テーマを引き継いで)、毎週の演習の時間に順次中間報告をし、全員で議論をしてきた。提出前2週間ほどは、3~4回書き直した。といっても、Word文書で随時、保存、削除、挿入ができる今の時代は、ミスをするたびに一から原稿用紙に書き直した私の学生時代とは隔世の感がある。

 近く、3年生がゼミ論文をまとめるので、それもアップする予定である。ゼミのOBとの交流の場としても、このホームページが活用されることを願っている。

|

« メディアが伝えなかった警察の不作為―ヤミ金自殺事件の報道に思うこと― | トップページ | 取材源秘匿をめぐる判決が問いかけるもの »

「大学問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メディアが伝えなかった警察の不作為―ヤミ金自殺事件の報道に思うこと― | トップページ | 取材源秘匿をめぐる判決が問いかけるもの »