« NHK会長候補は財界人の間をタライ回しするポストなのか? | トップページ | NHK会長人事をめぐる不可解な報道 »

「視聴者コミュニティ」、NHK経営委員会に質問・要望書提出――古森氏の独断的人事強行を経営委員の良識で食い止めるよう要請

 今日(12月21日)、湯山哲守さんと私が共同代表を務める「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」は広報担当運営委員がNHKに出向き、NHK経営委員会に宛てた次の文書を提出した。

 「次期NHK会長の選出をめぐる貴委員会の審議のあり方に関する質問と要望」
 
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/kaicho_zinzi_situmon_yobo20071221.pdf

 その中の【質問5】と【要望1】を引用しておきたい。

 【質問5】 菅原委員が公表された議事メモによれば、12月13日の会合の最後で古森委員長は「その方(意中の候補者のこと:醍醐補注)の名前を教えてほしい」という菅原委員の求めに応じないまま、「次回、自分がノミネートした人物を連れてきて紹介する、しかし、そこで否決されると本人の面子がつぶれるから困る」と発言しておられます。

 5-1 この発言が事実とすれば、古森委員長はNHK会長を選考する会合に「意中の候補者を連れてきて他の経営委員に紹介する腹づもりと考えられます。しかし、人事を審議する場に候補を連れてきて紹介するという進め方を私たちは寡問にして知りません。

 なおかつ、古森委員長が事前にその人物の名前を他の委員に知らせることなく、面子をつぶされては困るから否決しないでほしいという趣旨の発言をされるに至っては、自分に白紙一任を迫ったのも同然です。

 このような古森委員長の不透明で独善的な議事運営を経営委員会は総意として了承されたのでしょうか? 

<5-2は省略>

【要望1】 上記の【質問5】で指摘した理由から、12月25日に開催される経営委員会の場で古森委員長が連れてこられるという人物を会長に選出されることは、あまりに乱暴で非民主的な審議の進め方と言わざるを得ません。当会は経営委員の皆様の良識において、そのような乱暴で非民主的な審議の進行を思いとどまっていただくよう、強く要望致します。

|

« NHK会長候補は財界人の間をタライ回しするポストなのか? | トップページ | NHK会長人事をめぐる不可解な報道 »

「NHK問題」カテゴリの記事

コメント

醍醐様、こんにちは、ウィルヘルミナです。又、コメントさせていただきます。
NHK会長に、福地さんという財界人の名前が挙がっていますが、どうしても財界人ということなら、例えば、元ソニー会長の大賀さんのような文化に造詣の深い人でないといけないのではないでしょうか?大賀さんだったら、音楽を本格的になさっておられるし、文化・教養・芸能ソフトというのを重視なさっておられると思います。
大賀さんのような方でなくても、ふさわしい方がおられます。2ヶ月ほど前の日本経済新聞のインタビュー領空侵犯の欄に載っていたのですけど、「製造業ではコスト削減が重要だが、芸術的なものは全く違う」と言ってお
られる信越化学工業社長の金川千尋さんです。こういう方なら、NHK会長を任せても宜しいですけど、文化・教養のなんたるかをわかっていない人にNHKの会長を勤めさせるのは何か末恐ろしい感じがします。
とにかく、小森さんのような体育会系で頭のからっぽのような人は、NHKのような文化的な企業を経営するのは到底無理です。
そう思いませんか、醍醐さん?

投稿: ウィルヘルミナ | 2007年12月23日 (日) 15時32分

「エセ科学」とも言われる「マイナスイオン」の権威である、菅原明子氏を信じるのは大変危険ではないでしょうか。なぜ彼女が経営委員になったのか?彼女の夫の歌手「すがはらやすのり」がが茨城県出身、早稲田大学卒という、海老沢前会長と同じ経歴なのも気になります。

投稿: koko | 2007年12月22日 (土) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK会長候補は財界人の間をタライ回しするポストなのか? | トップページ | NHK会長人事をめぐる不可解な報道 »