« 『坂の上の雲』放送開始にあたって申し入れ | トップページ | 「カティンの森」を観て~歴史と向き合うことが人間の尊厳と理性を研ぎ澄ます~ »

『週刊金曜日』に『坂の上の雲』論を発表

 『週刊金曜日』の20091218日号で<「坂の上の雲」正しい見かた・読み方>というタイトルの記事が掲載されている。そこでは、歴史学者、中塚明氏の「朝鮮侵略の事実を書かない『司馬史観』の危険性」と題するインタビュー記事と、拙稿「なぜ今、NHKが「坂の上の雲」なのか」が掲載されている。このたび、編集部から転載の許可を得たので同号の表紙と拙稿をここに掲載する。なお、拙稿の画像は不鮮明なので元原稿(PDF版)もURLで掲載しておく。

表紙

Kinyobi_hyosi20091218

























拙稿「今なぜNHKが「坂の上の雲」なのか
画像版

http://sdaigo.cocolog-nifty.com/ima_naze_nhk_ga_sakanouenokumo_nanoka.doc

PDF版
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/nazemimanhkgasakanouenokumonanoka.pdf

|

« 『坂の上の雲』放送開始にあたって申し入れ | トップページ | 「カティンの森」を観て~歴史と向き合うことが人間の尊厳と理性を研ぎ澄ます~ »

「NHK問題」カテゴリの記事