« 東京都が担うべき基礎的自治体間の財政調整の役割 | トップページ | 原民喜の足跡を知りたくて~『三田文学』創刊100年展を観る~ »

『歌集・広島』をマイリスト「詩歌に触れて」に追加

 画面右サイドのマイリストの「詩歌に触れて」に本ブログでも紹介した『歌集・広島』を追加した。この歌集は市民から応募があった6,500首のうちから15名の刊行委員が選んだ1,753首を収録して被爆9年後に刊行された。内容は「原爆万葉集」と呼ぶにふさわしい。そのなかから特に私が印象深く受け止めた137首を選んだ次の集成録を掲載した。
 http://sdaigo.cocolog-nifty.com/kashu_hirosima_sen.pdf

原爆投下直後の広島市内の生々しい光景と被爆者を襲ったその後の辛苦を綴った歌は読む者の胸を突き刺すと同時に被爆の実相を短詩形作品に凝縮して伝える貴重な記録ともなっている。

 なお、本ブログに掲載した「長崎の原子野で被爆者の辛苦を綴った詩人・福田須磨子」
 http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/65-632e.html
で紹介した福田須磨子の生涯が「朝日新聞」長崎版の「ナガサキ・ノート」に20回(2010925日~1015日)にわたって掲載された。
 http://mytown.asahi.com/nagasaki/newslist.php?d_id=4300046
 これまで知られていなかった福田須磨子の素顔を伝える有意義な連載記事である。

 

|

« 東京都が担うべき基礎的自治体間の財政調整の役割 | トップページ | 原民喜の足跡を知りたくて~『三田文学』創刊100年展を観る~ »

短歌・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京都が担うべき基礎的自治体間の財政調整の役割 | トップページ | 原民喜の足跡を知りたくて~『三田文学』創刊100年展を観る~ »