« 今日の安保関連法案の委員会質疑を中継しないNHK~理由を尋ねると「総合的判断」!だそうな~ | トップページ | NHK政治部記者に問いたい ~あなた方は安倍政権のスポークスマンに成り下がったのか?~ »

(追記あり) NHK、今日の本会議も中継せず~国民から殺到した抗議・要望に聞く耳を持たないNHKは誰のもの?~

2015716 

   【追記】
 
 以下の記事をアップして以降、テレビを離れて仕事をしていたら、15時過ぎに、「NHKは本会議を中継している」という知らせをもらった。急いでNHK視聴者エンターに電話をして尋ねると次のとおりだった。
 
  *11時過ぎの問い合わせに対して「中継しない」と答えたのは事
         実。

 
  *12時過ぎに編成局から視聴者センタ-へ「急きょ、中継するこ
   とになった」という連絡が入った。申し訳ありませんでした。

 
  *(急きょ、中継することにした理由は)視聴者センターではわ
   からない。
  以上を追記するとともに、以下の記事は今日の11時過ぎまでに私が得た情報に基づいて書いたものであるとお断りさせていただく。

 
   -------------------------------------------------------------------


 今朝11時前に衆議院に問い合わせると、13時に本会議開会とのこと。しかし、今朝の各紙のテレビ番組欄を見るとNHK総合欄には本会議の中継はなく、
 1300分 ニュース
 1305分 スタバ えなりかずき芸歴27年 腹黒い?役に挑
       戦中
 1400分 ニュース
 1405分 歴史秘話(再放送) 豊臣VS徳川・大阪の陣か
       ら400年 ▽豊臣秀頼
 1500分 ニュース
 1512分 大相撲

 11時過ぎにNHK視聴者センター(0570066066)に問い合わせ、今日の本会議を中継しない事実を確かめた上で、その理由を重ねて聴き返すと、応対者は次のような「国会中継に関する一定の原則」なるものを読み上げた。

 1.本会議の施政方針演説等の政府演説と関連する代表質問
  を放送する。
 2.衆参両院の予算委員会の基本的質疑のうち、各会派の一
  巡目の質疑を放送する。
 3.党首討論や国民的関心の高い重要案件を扱う委員会の質
  疑などは適宜、総合的に判断して放送する。

 これを聴いた上で次のようなやりとりをした。

 Q.今、読み上げられた「一定の原則」を踏まえて言うと、今
   回の安保関連法案の取り扱いは、3番目にある「国民的関
   心の高い重要案件」に当たると考えるかどうかにかかって
   いると思いますが、この点をどう判断されたのですか?
 A.私どもとしては、今読み上げた以上のことは「総合的に判
   断して」としかお答えできません。<以下、省略>

 また、昨夜(715日)、ニュース7を聴いたあと、視聴者センターに電話した折、次のようなやりとりをした。応対者は疲れた様子で無気力な応答だった。

 Q.・・・・総合的に判断して今日の特別委の実況放送をしな
   かったと説明していますが、総合的判断の中身を教えてく
   ださい。
 A.NHKの番組編集上の独自の判断ということです。
 Q.NHKの独自の判断と言われましたが、放送法第1条をご
   存じですか?
 A.・・・・・
 Q.放送法第1条では法の総則として、「健全な民主主義の発
   達に資するようにすること」
と明記され、これがNHK
   の放送の根幹的な使命とされています。そのうえで、放
   送法の以下の条文はこの使命が果されるよう、放送に携
   わる者の職責を定める、となっています。
    放送法のこのような定めに照らせば、違憲の疑いが指
   摘され、立憲民主主義にもとるとも指摘されている安保
   関連法案の国会審議の模様を国民に伝えることを、NH
   Kの独自の判断で退けることはあり得ない
と思いますが
   どうですか?

 A.そのようなご意見があったことをお伝えします。

最後はNHKの定番の収め方である。
 
 昨夜のNHKのニュース7、ニュース・ウオッチ9の視聴メモ、それと比較したNスタ(TBS)、報道ステーション(テレビ朝日)、ニュース23(TBS)の報道内容など、書きたいことがたくさんあるが、ひとまず、速報としてここまでとする。

 それにしても、NHKの受信規約は「双務契約」であり、受信料は税金のような片務的な支払い義務ではない。
 とするなら、NHKは多くの視聴者・国民からの要望・抗議にも聞く耳を持たず、安倍政権が「現憲法の枠内」などと強弁して、憲法と立憲民主主義の存立基盤を破壊する「クーデター」同然の暴走を企てようとしている国会審議を伝えない偏向放送(注)を続けながら、法的手続きをちらつかせ、受信料を督促する資格はないと断じてよい。

 (注)2つ前の記事で書いたようにNHKが、「安保法案審議時間110時間 過去6番目の長さ」というニュースを流して、特別委での強行採決の「露払い」役の報道をした事実も記憶にとどめるべきである。

 

|

« 今日の安保関連法案の委員会質疑を中継しないNHK~理由を尋ねると「総合的判断」!だそうな~ | トップページ | NHK政治部記者に問いたい ~あなた方は安倍政権のスポークスマンに成り下がったのか?~ »

「NHK問題」カテゴリの記事

コメント

「正々堂々大和魂武士道で全地球平和国家連合を創設せよ」

○ 和を以て貴し大和魂「日本国憲法」最高法規第98条

戦争が出来る国にする日本国憲法違反の集団的自衛権が可決しましたか。

さすれば次は中国とロシアから相次いで正式に二国間安全保障条約を結びましょうという緊急外交オファーが大々的国際ニュースとともに安倍政権に届いて、安倍晋三が腰を抜かすでしょうな。

国際的大ニュースならイスラエルスパイNHKが報道規制できないからね。

加えてインドもイランも日本に対して二国間安全保障条約の締結を申し入れてくるでしょう。

各国はみんな自国へ安倍総理を国賓として招待して自国国会で安保条約を結べば、今後戦争狂安倍晋三が集団的自衛権を行使できる相手はISISイスラム国やハマスやウクライナだけということになり、これらは全部イスラエルモサドとアメリカCIAだから、我が武士道大和魂自衛隊の優秀な伝統武術を用いてどんどんこてんぱんに懲らしてやったらよいのです。

二国間安全保障条約は国連の許可を全く必要としないし、日本国憲法最高法規第98条には「我が国が国際法に従って外国と結んだ条約はこれを誠実に遵守せよ」とあるから、世界中の国を相手に二国間安全保障条約を結べば、世界恒久平和憲法第9条が地球の歴史に燦然と不滅に輝くでしょう。

○第98条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。
2 日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。
_______

【安倍晋三へ助け船憲法98条】

いま世界に有徳者の大国指導者はプーチン大統領、習近平国家主席、イラン大統領、しかいない。

そしてロシアも中国も平和憲法を固く守る武士道日本国民を相手に戦争を仕掛けることなど全く考えていないばかりか、各々が日本と相互安全保障条約を結ぶことによってユダヤフリーメーソンが戦争策謀するためにでっち上げた国連を棚上げ骨抜きにした方が、人と人が無道に殺し合う世界大戦を防げるとわかっているのだ。

安倍晋三も、先ず平和条約のある中国を訪れて対等安保条約を結び、次いでロシアを訪れて対等安保条約を結べば、両国との軍事衝突の危険が雲散霧消することによって尖閣諸島と北方領土がいっぺんに解決する。

中国もロシアも安倍晋三を二国間不戦和平の使者として礼をつくして大歓迎してくれる。中ロともに統治者が大有徳者だから。

どうせ安倍晋三は日本国内では憲法99条違反の犯罪者だから、内乱罪外患罪で逮捕投獄される前に、情状酌量のお手柄を立てさせてやろうという武士の情けでこれを書いたのです。まさしく憲法98条は安倍晋三にとって地獄に仏の助け船である。

地獄に落ちた亡者も餓鬼も悪魔鬼畜もみな均しく隔てなく救う、これが菩薩国仏教徒大和民族ならではの先祖伝来【慈悲仏心】である。

________________________

「不信任連発すれば安保法案は阻止できる」、小沢代表

>阿修羅♪ へ投稿
ttp://www.asyura2.com/15/senkyo188/msg/585.html#c32

輿水正さんロシア中国イランでRK講演会やったらよいですね。
渡航が大変ならロシア中国イランの駐日大使館でRK講演会やって各国メディアに中継してもらえば良いと思います。
全世界にユダヤSWCの敵リチャードコシミズの勇名を轟かせて、RK著作が全世界で読まれるよう販売促進することができるでしょう。

from
「新医学宣言の動画でタイミングよく、RK動画ふたたび!」RKウェブリブログ
"警察24時の裏 最凶のタブーに斬り込まずして革命はない ユダヤ金融資本こそが最高裁事務総局も政治も動かしている リチャード・コシミズさん "
https://www.youtube.com/watch?v=wUB43iVty9w
_______

「主権者国民の最強のしもべ国会議員会期中不逮捕特権」

内閣不信任案は国会の会期中であればいつでも何度でも出せるんだよ。早い話が国会議員ひとりでも動議が出せて、議長はただちに他の法案に先んじて内閣不信任案を採決しなければならない。日本国憲法に於いて国会は国権の最高機関であり国会議員の職務権限は内閣始めすべての行政府権限を上回るからである。

次に、国会議員の責務は、

1.法案を自ら作るすなわち立法を行う。(官僚作文立法は憲法違反である)

2.内閣不信任案を動議する。(内閣不信任案も法案である)

3.上記1.2.について国会を開いて衆議し最終案の賛否を国会で投票する。

だけであり、国会そのものの責務としてその他に

国家間条約の内容を国会で審議して国権の最高機関国会に於いて条約の批准の是非を決定する。

がある。

以上で国会議員の仕事はすべてである。
これが国会議員の国民主権憲法に対する神聖な責務ノブレスオブリージェであり、国会議員各人がこの責務を果たさなければその者は、

1。故意であれば憲法99条違反内乱罪となり刑事処分を受け、
2。不可抗力であれば国会議員身分を剥奪する国会法違反の行政処分を受けるのである。

これが日本国憲法を奉じる立憲法治国家であり、大和魂国会議員武士道である。
_______

「日本国憲法は菩薩国大和民族不退転金剛不動の平和誓願文」

国連は戦勝国のユダヤ人フリーメーソンが集まってイスラエルを建国するために作った組織であり、国連安保理とは世界平和を守るどころか大戦終結後も戦争をいつまでも止めずに紛争当事国双方へ没義道に武器を売りつけ続けて巨額の漁夫の利を得る死の商人の商売道具に過ぎないのだ。

国連すなわちイスラエル悪魔王国戦争偏執狂カルト死の商人ユダヤ人フリーメーソンの商工会議所である。

日本国は国連敵国条項ある限り戦争偏執狂悪魔王イスラエルの奴隷である。

つまりイスラエルモサドとアメリカCIAの第3次世界大戦核兵器破滅戦争ハルマゲドン策謀テロ活動の巨額軍資金は、日本国フリーメーソンスパイ戦後政府が国連憲章のもとに米軍地位協定治外法権とイスラエル外交官治外法権で日本国民を騙して、日本国外へ盗み出しているのである。

よって日本が極東軍事裁判の卑怯卑劣極悪陰険な戦争犯罪責任の擦り付け冤罪被害から逃れて正義の独立を勝ち取るには、国連の枠外ですべての国と二国間相互対等安全保障条約を結べばよいのである。

これで国連敵国指定を実質無効化できて、イスラエル戦争偏執狂カルトユダヤフリーメーソン悪魔のくびきを断ち切り、返す刀で没義道死の商人ユダヤフリーメーソン戦争の悪魔を地球上から根こそぎ一掃することができる。

そう、日本国憲法第9条が正しく新たな「全地球平和国家連合」の根本憲章となるのである。

投稿: 通りがけ | 2015年7月17日 (金) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の安保関連法案の委員会質疑を中継しないNHK~理由を尋ねると「総合的判断」!だそうな~ | トップページ | NHK政治部記者に問いたい ~あなた方は安倍政権のスポークスマンに成り下がったのか?~ »