« 確定した不幸の発掘だけでなく、不幸を確定させない警鐘こそ ~NHKスペシャルを視て思うこと~ | トップページ | ご紹介:「8.25NHK包囲行動」の告知記事に寄せられたコメント »

8月25日、NHK包囲行動に集まろう ~安倍政権お助け報道を許さない!~

2015810

【速報】2015年8月25日

 
 今日の「NHK包囲行動」、少雨決行です。

  今朝の天気予報では、東京の降水確率は次第に上っていくという予報ですが、8時現在のYahoo!の時系列のスポット予報では、渋谷区は、15時 弱雨、降雨量ゼロ;18時 曇り、降雨量ゼロ、です。包囲行動は予定通り、やります。
 政権べったりのNHKに対する視聴者・国民の怒りの声で渋谷・NHK放送センターを包囲しよう! NHKを変えるのは、どこかの「有識者」の机上の説教じゃない、われわれ市民の力の結集だということを見せつけよう! 
 今日のリレートークでは飛び入りのスピーチ(3分以内)もOKです。

-------------------------------------------------------------------------


「政府が右と言ったら右を向く」NHK
 2つ前の記事で書いたように、NHKは抗議の声にも聞く耳を持たないかのように、安倍政権お助け報道を続けている。
 政府は、集団的自衛権の必要性を説明するのにホルムズ海峡封鎖が現実味を失うと、今度は南シナ海の軍事的緊張に話題を転じ、中国脅威論を喧伝し始めた。
 すると、NHKも、歩調を合わせるかのように、南シナ海で中国が活発化する海洋進出を一触即発の軍事的緊張かのようにあおる報道を始めた。「政府が右と言ったら、NHKも右」なら、民営の仮面をかぶった国策放送そのものだ。
 安倍政権は、新国立競技場の不透明な予算膨張を追及されて窮地に立つと、安倍首相の英断かのように競技場予算を白紙に戻すと表明した。
 すると、NHKは、なぜ競技場建設予算が当初の約2倍に膨らんだのか、白紙撤回の中身はどんなものかを十分に調査報道することなく、安倍首相の「決断」を大々的に報道した。おまけに、スポーツ報道とは縁のない、とかく安倍政権寄りと評される政治部の岩田明子記者をニュース7に登場させ、得々と白紙撤回の話題を解説させた(717日、ニュース7)。
 また、87日のニュース7では、東京オリンピックをめぐる明るい話題に焦点を仕向けるかのように、オリンピックの追加種目は何?を大きく伝えた。

 私は昨年621日に大阪・中之島の市民公会堂で開かれたNHK問題を考える集会で、短い報告をさせてもらった。その中で、NHKの最近の報道の現状を「政府広報」、「話題そらし」、「焦点誘導」、「空気づくり」という4つにまとめて話をした。そうした特徴は、1年後の現在も、弱まるどころか、むしろ、安保関連法案をきっかけに安倍政権への国民の不信、批判が高まるのと相関するかのように、いっそう強まっている。

国民の批判に聞く耳を持たないNHK
 多くの国民がNHKの報道の異常さを意識するきっかけになったのは615日、夜のNHKニュースだった。

 「7時のNHKニュース、香港の『数千人』のデモを延々と伝えたが『数万人』の日本の国会包囲デモにはまったく触れず、「数千人」の渋谷の若者たちのデモなんか完全無視。NHK、恥を知らないらしい。でも、なんでこんなロコツなことが出来るのだろう。」

 こういう書き込みに1,424件のリツイートがあった(615日、1730分現在)。
  
その後も、NHKは安保関連法案が強行採決された715日の衆議院特別委員会を中継しなかった。憲法解釈の「法的安定性はどうでもよい」と言い放った磯崎総理補佐官を参考人として招致した83日の参院特別委員会の模様も中継しなかった。
 国民の批判、抗議に聞く耳を持たない点で、NHKは今の安倍政権の政治姿勢とよく似ている。しかし、異なる意見の出会いの場を作ることを使命とする公共放送・NHKがこのように異論を粗末に扱ってよいはずがない。

抗議の意思を行動で示す時
 
 こういうNHKに対する視聴者の最後の抗弁の手段として、私は受信料の支払い凍結を呼びかけてきた。なぜ、事実上の恒久的不払いでないかというと、税金で運営経費をまかない、放送を時の政権の管理下におく国営放送では国民の知る権利はかなえられないどころか、国民を扇動する大本営発表となるほかないからだ。また、民営化ではスポンサーからの商業的圧力にさらされるだけでなく、視聴率優先主義によって番組の劣化が避けられない。こう考えると受信料で支える公共放送としてNHKを存立させる意義は否定できない。
 しかし、ここで議論が止まってよいのかというのが今のNHKである。「受信料で支える」というなら、視聴者こそNHKの主権者ということになるが、現状はそれとはほど遠い。こんな状況を放置して、法的手段をちらつかせながら受信料を取り立てるのでは、「皆様のためのNHKではなく、「NHKのための皆様」にほかならない。
 NHKは放送開始90年を記念して「もっと届け、大切なこと 公共放送 進化中」というキャッチフレーズを広報している。しかし、現状では「少しも届けない、大切なこと 公共放送 劣化中」というのが似つかわしい。

 となれば、視聴者・国民は電話で批判・要望・抗議の声を伝えるだけでなく、そうした意思をもっと目に見える行動で、それもNHKに向かって直接、ぶつけるほかない。
 私は、こういう意思を共有できる人たちと集まった81日の相談会で「NHK包囲行動実行委員会」を作り、すぐに行動をおこそうと決めた。それが「8.25NHK包囲行動」だ。
 88日に2回目の会合(実行委員会)を開き、いろいろな準備、特に1,000人といわず、2,000人、3,000人のヒューマン・チェーンでNHKを包囲する規模の行動にするよう、いろいろな集会に出かけてチラシ配布で参加の呼びかけをする行動予定を決めた。そこでお目にかかった方々にも、チラシ配りを手伝っていただけるとありがたい。
 これに先立って86日に開かれた「戦争法案反対 国会前集会」に9人で出掛け、チラシを約1,200枚配った。反応はたいへんよく、「本当に最近のNHKはおかしいよ」とか、横から「私にも下さい」と手を差し出す人が多かった。
 ツイッター、フェースブック、ブログなどを開設されている方には、「8.25包囲行動」を拡散していただけるとありがたい。

 チラシ:
 http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/825NHKhoui/NHKhoui.pdf

   政権べったりの報道をやめろ 怒りの声でNHKを包囲しよう!
         8.25NHK大包囲行動
 
   日時: 2015825日(火) PM: 630
   場所: NHK放送センター(渋谷) 西門前
       (放送センターの周囲を包囲し、正面側、NHKホール
        そばの門、東門側でリレートークとコール(随時)
        を行なう。)
   主催: NHK包囲行動実行委員会
   問い合わせ先:
     メール/shichosha_kangeki@yahoo.co.jp 
      
電話/丹原 090-8955-6050 今井 090-4678-7132 
         醍醐 080-7814-9650

825

825_2

|

« 確定した不幸の発掘だけでなく、不幸を確定させない警鐘こそ ~NHKスペシャルを視て思うこと~ | トップページ | ご紹介:「8.25NHK包囲行動」の告知記事に寄せられたコメント »

「NHK問題」カテゴリの記事

コメント

アルプスの少女 ハイジのテーマ
「おしえて」の替え歌を作ってみました。

若者は なぜ、いかりこぶしあげてるの?
安倍総理 なぜ、戦争をしたがるの?
※おしえて 籾井さん
おしえて エヌエッチケー
おしえて 日本のマスメディア

マスコミは なぜ、 総理とご飯食べてるの?
真実を なぜ、報道 しないのか?

※おしえて 籾井さん
おしえて エヌエッチケー
おしえて 日本のマスメディア

政治家は なぜ、嘘ばかり ついてるの?
真実は どこ? 誰が しってるの?
※おしえて 籾井さん
おしえて エヌエッチケー
おしえて ほんとに大事なこと

投稿: のはら そら | 2015年8月21日 (金) 06時57分

 微力ながら、ツィッターでの拡散に協力いたします。
 それにしても、NHKの最近の体たらくといったら…!
 現在、NHKの中で実際に働いている人は、昔もってたであろう純粋な気持ちをどこかに置いてきてしまっている、としか思えない。

 あのですね、うまく伝わらないかもしれないが、一昔前の田舎在住で、ちょっと学問を志したことがあるような人間は、NHKラジオで、テキスト購入先として読み上げられていた、「渋谷区神南 NHK」という住所を、「聖地」のように思っているわけですよ、「聖地」!(多分、野球少年にとっての「甲子園」に近い)

 それなのに、長じてからのち、「NHKに対して抗議するために『渋谷区神南』に出かけなきゃ」と思わせてくれるとは、一体、何だそりゃぁ!?「聖地」の中で、何て事をしてくれちゃってるわけ?(答:不敬な行為を働いている)

 どう考えても、NHK職員より、現在、NHKに抗議している人間のほうが、NHKのことを想っている。NHKは想ってくれてる人間がいるうちに、「国民全員の要望に応える」なんて、聞いてるだけでいかにも失敗しそうな、民放ドラマのような目標は捨てて、「民主主義に資する」番組作りに戻ったほうがいい。

 私の場合、NHK愛が暴走してしまい、「テレビは東京五輪の2020年で終わる、と業界内で言われているらしいから、ここはNHK、ぶざまな最期を遂げるよりは、民放に見本を示すべく、いさぎよく、2020年までに徐々に解体していったらどうだ?」と真剣に考えている。

投稿: | 2015年8月18日 (火) 07時23分

渋谷のみで無く、川口のNHKアーカイブスでも抗議活動を同時に行ったらどうでしょうか。

来場者の出入口の有る、SKIP CITYに丁度良い大きさの広場が在ります。ただ、周りが住宅地なのが難点ですが、一方では公明党・山口代表のポスターが目立つので、悪くは無いかと。

「(安倍総理の祖父)岸信介内閣を引き倒した、全ての、全国で繰り広げられた60年安保闘争の番組・映像素材をこのアーカイブスで来訪者に、公開・閲覧出来る様にする事を要求する」と。

無理な御願いですかね。

投稿: 荻原 理 | 2015年8月11日 (火) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定した不幸の発掘だけでなく、不幸を確定させない警鐘こそ ~NHKスペシャルを視て思うこと~ | トップページ | ご紹介:「8.25NHK包囲行動」の告知記事に寄せられたコメント »