« 大学教員の会、TPP「妥結」に抗議する緊急声明を発表 | トップページ | 存在しない「採決」を後付けの議事録で「存在」したことにしようとする参院与党 »

アベチャンネルはゴメンだ!~11月7日にNHK包囲行動 第2弾~

20151011

  917日、安保法案を審議した参院特別委員会室の騒然とした模様をNHKの実況中継で目の当たりにした国民の間で、あれで可決なんてありえないという疑問の声が広がった。にもかかわらず、早々と「可決」の速報を流したNHKの報道は、違憲の法案をごり押しした政府・与党のシナリオを既成事実化するものだった。

 NHKの放送現場からは、国会周辺の抗議デモなどを取材して、現場管理職がOKを出しても、放送総局長など上層部からのクレームで放送中止や、延期となる事態があちこちで起こっている」という声が伝わってくる。私たちは、NHK執行部に対し、番組制作現場の職員の自由な言論活動を保障し、NHK内で創造的な活力が取り戻されることを強く要望する。

 そのうえ、先日、自民党内からは受信料を義務化せよという声が挙がり、籾井会長はさっそく、マイナンバーを活用した義務化を検討する意向を表明した。とんでもないことだ。公共放送の使命を放棄し、政権べったりのニュース・時事報道にのめりこむNHKが受信料義務化を唱える資格などない。

 
 「NHK包囲行動実行委員会」は825日の第1弾に続き、117日に、NHKに対する怒りの声をぶつける「NHK包囲行動」第2弾を行うことにした。今回は渋谷の繁華街を行進するデモも行う。多くの皆さんのご参加を呼びかけます。

告知用チラシPDF画像)
表面
http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/20151107/1m117OMOTE.jpg
裏面
http://kgcomshky.cocolog-nifty.com/20151107/1m117ura.jpg


             アベチャンネルはゴメンだ!
           怒りのNHK包囲行動 第2


 日時  2015117日(土)
 PM 130245 集会 NHK(渋谷)西門前  リレートークとコール
        (集会終了後、宮下公園北側へ移動)
 PM 315330 デモの諸注意、コールの練習
 PM 330400 デモ行進(宮下公園北側 → 渋谷駅 → 神宮通公園

  ●“アベ放送局”は許せない!
  ● NHK内での自由な言論活動を保障せよ
  ● 受信料支払い義務化反対
  ● 籾井会長はただちに辞任せよ!

   主催:NHK包囲行動実行委員会
   メール:nhkhoui-2015@yahoo.co.jp
   TEL
:丹原 090-8955-6050  今井 090-4678-7132 
            醍醐 080-7814-9650

                                              チラシ(両面)
117
117_2

|

« 大学教員の会、TPP「妥結」に抗議する緊急声明を発表 | トップページ | 存在しない「採決」を後付けの議事録で「存在」したことにしようとする参院与党 »

「NHK問題」カテゴリの記事

コメント

 私も支持します。「受信料徴収にマイナンバー活用を検討」などと、まるですでに行政事務を請け負った機関であるかのような発想には、怒りを禁じえません。
 私は遠方在住のため参加できませんが、参加される皆様、暖かくしてお出かけ下さい。

(以下、長文)
 たまたま調べものをしていて、以下のHPにたどりついた。
・視点・論点「ハンナ・アーレントと"悪の凡庸さ"」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/191681.html

 NHKもいい放送局だったのにねぇ(※)。今や見る影もなし。
→http://健康法.jp/archives/8013
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/09/10/53367/

(※)・・・ある大学教授が留学経験を生かして、東京で開催される日本在住の外交官向けの、夫人同伴パーティに以前からよく出席していたそうだが、最近になって、外国のご婦人たちからよく、「日本もいい国だったのにねぇ」と言われるそうなので、そのマネ。


 私は、いまの日本人は、「沖縄で沖縄史上最高の政治家がトップに立ち、日本の中央政府では憲政史上最悪の政治家が首相の座に就き、そして公共放送が今にも息絶えようとしている、その瞬間を目撃している」のだと思っている。

 このまま害悪のような報道を続けるのであれば、毒にしかならないので、NHKは潰してしまったほうが良い、と変に肩を入れずに、自然体で考えるようになってきた。(NHK前に街宣車を乗り付けている、極右の人たちと手を結べば、本当に実現しそうで怖いくらいだ)

 でも、今の状況なら、「潰しましょう」という掛け声のもと、「NHKのドキュメンタリー部門だけ」潰されるという、(傍聴法の改悪案のような)最悪の展開になりそうなので、潰すのもためらわれる。

 私も踏みとどまるから、NHK職員も何とか流されないで、踏みとどまってほしい。
 NHKの職員なら、米原万里さんの、海外で思春期を過ごしてから日本で大学生活を送っての結論「日本人は、相手がどう思うかで自分の発言内容を規定するんですね」の意味と、その危うさが分かるだろうに、どうして、どうして、どうしてこうなっちゃたの・・・。

投稿: | 2015年10月27日 (火) 21時32分


私も憤っています。

全面的に支持します。

デモにご参加の方々の労をねぎらいたいです。

期待しています。

頑張ってください。

島根県

58歳

男子

投稿: | 2015年10月15日 (木) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学教員の会、TPP「妥結」に抗議する緊急声明を発表 | トップページ | 存在しない「採決」を後付けの議事録で「存在」したことにしようとする参院与党 »