« 国民の自信と誇りを高めるオリンピック報道?~NHKの国策翼賛体質はここにも~ | トップページ | 次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(4) »

メディアが国威を煽るのは愚の骨頂 ~NHKへ再度、意見送信~

2016827

 昨日、NHKから届いた、リオ・オリンピック報道に関する私の意見・質問に対する返信(1つ前の記事に全文掲載)について、今日、以下のような再度の意見を送った。制限字数400字。(注1)、(注2)はここでの追記。

--------------------------------------------------------------

 昨日、お送りした意見・質問への返信の中に、オリンピック開催の効果の一つとして「国民の自信と誇りを高める」というくだりがありました。国ごとのメダル獲得数を示すのもそのためですか? しかし、オリンピックは参加国の国民にどのような「自信と誇り」を高めるのですか?
 「幸吉はもう走れません。お許しください」という遺書を残して円谷幸吉選手は自殺しました。ロス五輪マラソンで途中棄権して帰国した増田明美さんは空港で「非国民」という罵声を浴び、ショックのあまり寮の自室にこもって死ぬことばかり考えたと述懐しています(注1)。女子シンクロで銅メダルをもたらしたとして賞賛された井村雅代ヘッドコーチは「無茶苦茶強引に指導して選手を追い込んだ」と誇らしげに語りました(注2)。
 オリンピックは、選手の人権を顧みず、選手を追い詰めて、国民に自信と誇りをもたらすため、「お国のため」にあるのではありません。メディアがそんな国威を煽るのは愚の骨頂です。

(注1)『読売新聞』2016815
(注2)『朝日新聞』2016821

 

|

« 国民の自信と誇りを高めるオリンピック報道?~NHKの国策翼賛体質はここにも~ | トップページ | 次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(4) »

「NHK問題」カテゴリの記事

コメント

ただ国籍だけを誇る人間を量産し、歪んだ愛国心を植え付けさせ、その先に待っているものは何だろうか?
歪な愛国心を煽って得するのは誰だろうか?

秘密保護法案、集団的自衛権、憲法改憲、軍事増強、社会福祉削減、沖縄基地問題、原発再稼働、共謀罪、増税…。

こんな狂った国を愛せる者は、どこにもいない。
一部の利権を持つ者だけ。

この国を愛せる国に変えるためにも、おかしいことにはおかしいと諦めず声をあげ続けよう。
それが本当の愛国心だ。

投稿: | 2016年8月30日 (火) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国民の自信と誇りを高めるオリンピック報道?~NHKの国策翼賛体質はここにも~ | トップページ | 次期NHK会長選への賛同署名に添えられたメッセージより(4) »